樋口たき

提供: nigowiki
あやめから転送)
移動先: 案内検索

 壬申戸籍では天保5年(1834年)、中萩原宗旨人別帳では天保7年、5月14日甲州生まれ、明治31年2月4日没。幼名吉屋あやめ

 樋口一葉の母。妊娠中に樋口則義と駆け落ちをして幕末の江戸に上京。長女ふじを出産後、稲葉鉱の乳母となり、その後は稲葉家に奉公。

  • たきの筆跡が一部残されているが、達筆ではない。
  • お酒を飲む習慣があった。