丹羽清次郎

提供: nigowiki
移動先: 案内検索

 慶応1年7月14日(1865年9月3日)生まれ、1957年3月7日没。同志社神学校卒業。牧師。伊東夏子の知人。明治22年1889年)頃に、J・T・スウィフトにより初代の東京基督教青年会の総主事に就任した。後に、同志社英学校校長。朝鮮京城府基督教青年会の総主事にもなった。

 明治29年に丹羽清次郎を通じて伊東夏子副島八十六が一葉に会いたいと相談され、副島に一葉への紹介状を書いた。丹波のその頃の住所は本郷区西片町10番地はノ6号。

  • 長女の丹羽清は甲州製絲社長の秋山真男と結婚。