二葉亭四迷

提供: nigowiki
移動先: 案内検索

 元治1年2月28日(1864年4月4日)生まれ、明治42年(1909年)5月10日没。小説家。代表作『浮雲』。

  • 横山源之助は社会運動への関心から一葉に二葉亭四迷を紹介したいと話していた。
  • 内田魯庵訳の『罪と罰』の翻訳には、二葉亭四迷の協力もあった。