加藤千蔭

提供: nigowiki
移動先: 案内検索

 かとう・ちかげ。享保20年3月9日(1735年4月1日)生まれ、文化5年9月2日(1808年10月21日)没。国学者・歌人・書家。

 賀茂真淵に学び、村田春風と並ぶ江戸派の歌人。本居宣長と共に万葉集を研究した。

 中島歌子は千蔭流の書家で、樋口一葉など門下生もその書を学んだ。明治期の流行の書となった。中島歌子は村田春海の系列の加藤千浪から歌を学んだ。