小宮山桂介

提供: nigowiki
移動先: 案内検索

 安政2年4月11日(1855年5月26日)水戸生まれ、昭和5年(1930年)年3月20日没。新聞記者・小説家。号は小宮山天香。

  • 明治20年朝日新聞の主筆となる。
  • 「椿姫」、「マリア・テレーズ」の翻訳や政治小説の執筆をした。
  • 半井桃水が小宮山を紹介した。