小林好愛

提供: nigowiki
移動先: 案内検索

 弘化1年7月江戸生まれ。則義の東京府庁時代の上司。

  • 文久3年に町奉行支配調役並、慶應年間は外国奉行に勤めた。明治2年に東京府小属、その後、大蔵省で土地整理の事務、さらに主税官となる。金庫局長、預金局長を経て、明治24年に退職。万世生命保険会社に入社後、明治29年に社長となる。
  • 妻いと子は、夫には内密に樋口家に金を貸していた。
  • 娘・小林孝子(1868-1945)は青山胤通と結婚。息子の小林愛雄は英文学者。