小林愛雄

提供: nigowiki
移動先: 案内検索

 明治14年(1881年)12月1日生まれ、昭和20年(1945年)10月1日没。小林好愛の息子。東京帝国大学英文科卒業。

 象徴詩の実作、ブラウニング、クリスティナ・ロセッティなどの英詩の翻訳などを『帝國文学』や『明星』に発表。早稲田実業学校の校長。

 大正時代の浅草オペラのために、ボッカチオやパリアッチなどを翻訳。田谷力三はその訳文を元に歌った。