岡野知十

提供: nigowiki
移動先: 案内検索

 おかの・ちじゅう。安政7年2月19日(1860年3月11日)生まれ、昭和7年(1932年)8月13日没。毎日新聞の記者で俳人。本名は、岡野敬胤。

 戸川残花に連れられて、一葉宅を一度だけ訪問し、その時の印象を文に残した。

  • 明治28年、毎日新聞掲載の『俳諧風聞記』が評判となった。当時の明治俳諧の諸相を論じた。
  • 明治23年の夏、戸川秋骨を鎌倉へ連れて行った。(戸川秋骨『文鳥』217頁、大正13年)