巌本善治

提供: nigowiki
移動先: 案内検索

 いわもと・よしはる。文久3年6月15日(1863年7月30日)生まれ、昭和17年(1942年)10月6日没。教育家・評論家。

  • 女学雑誌』は創刊当初から参加し、第30号から巌本善治が主宰者となり、明治37年2月まで発行された。
  • 明治25年1892年)、明治女学校の校長に就任。生徒からはカリスマ的な人気があり、彼の講話を生徒たちは楽しみにしていた。
  • 妻は若松賤子。明治女学校明治29年2月5日に焼失した五日後の2月10日に死去した。
  • 巌本義治は田辺花圃の兄・田辺次郎一と中村正直の家塾同人社でと共に学んだことから、妹の花圃を「女学雑誌」の執筆者として迎えた。女学雑誌社は三宅花圃宅からすぐそばにあった。
  • 巌本が『女学雑誌』をキリスト教色の強いものにしたことから『文学界』が独立することになった。