1890年・明治23年

提供: nigowiki
明治23年から転送)
移動先: 案内検索

 一葉18歳。則義没後1年。萩の舎に通い4年目。芝区芝西応寺町60番地から9月に本郷区本郷菊坂町70番地へ転居。

主な出来事

同時代の出来事

(前年の凶作の影響による)明治23年恐慌で株価・物価が下落。

  • 1月3日、「国民之友」第69号附録に森鴎外の「舞姫」掲載。
  • 1月23日、新島襄が死去。
  • 3月8日、ニコライ堂が開門。
  • 9月16日、エルトゥールル号遭難事件。和歌山県沖で遭難。500名ほどの犠牲者発生。
  • 10月、森鴎外は登志子との新居から弟二人をつれて千駄木の借家に転居。
  • 11月11日、浅草十二階(凌雲閣)が開業。

政治・経済

同年生まれの人々

 同年の生まれには、河村菊枝(7/21)がいる。