梅痴上人

提供: nigowiki
移動先: 案内検索

 寛政5年(1793年)阿波生まれ、安政6年(1859年)没。

 芝増上寺の学頭だった頃に、26歳年下の大沼枕山は御徒町の住まいから増上寺の学頭寮に奇遇。真下専之丞とも知人だった。その後、結城の弘経寺の住職、次に飯沼の弘経寺に移った。