馬場辰猪

提供: nigowiki
移動先: 案内検索

 嘉永3年5月15日(1850年6月24日)生まれ、明治21年1888年)11月1日没。政治家。馬場孤蝶の兄。

 長崎でフルベッキに学び、明治3年にイギリス留学、明治8年岩倉使節団に参加。政治運動家となり、島田三郎とも親交があった。国内で過激派事件を起こし、その後アメリカへ亡命。明治21年1888年)フィラデルフィアで病死。

  • 明治29年1896年)11月2日、谷中天王寺で馬場辰猪の没後8周年祭が行われた。馬場孤蝶は参加のために彦根から東京に戻った。11月3日か11月4日に馬場孤蝶は一葉の許を訪れ、これが最後の別れとなった。