高田早苗

提供: nigowiki
移動先: 案内検索

 安政7年3月14日(1860年4月4日)生まれ、昭和13年(1938年)12月3日没。政治家・教育家。

 読売新聞の株主として経営に参加。川上眉山を通じて一葉に読売新聞への入社の打診を行った。だが、一葉はこの申し出を断った。

  • 妻の高田不二子萩の舎門下で一葉と共に学んでいた。
  • 貧乏揺すりが癖で、大学の講義中にその様子が目撃された。
  • 祖父・小山田与清は国学者。
  • 高田早苗は紅葉館の女中の中沢アイを妾としたことで、新聞に報道された。