1881年・明治14年

提供: nigowiki
1881年から転送)
移動先: 案内検索

 一葉9歳。則義51歳。明治14年1881年)7月に本郷6丁目5番屋敷・桜木の宿明治9年1876年)4月-)から下谷御徒町1丁目14番地に転居。さらに10月14日、下谷御徒町3丁目33番地へ転居。

主な出来事

  • 3月16日、則義は警視庁警視属を拝命。
  • 4月、一葉は吉川学校を退学。
  • 5月9日、戸籍名を仙太郎から泉太郎へ改名。
  • 6月26日、本郷6丁目の住居と屋敷を売却。
  • 7月9日、下谷御徒町1丁目14番地に転居。
  • 7月18日、虎之助を分籍。
  • 10月14日、下谷御徒町3丁目33番地へ転居。
  • 11月、一葉は池之端の私立青海学校へ入学。

同時代の出来事

  • 1月17日、明治法律学校が開校。
  • 1月26日、神田松枝町から火事。
  • 2月11日、東京神田大火が起こる。
  • 11月、石坂昌孝により融貫社が結成。その事務所は渋谷三郎宅に置かれた。

政治・経済

  • 10月18日、自由党が結成。

同年生まれの人々

 同年生まれには、森田草平(3/19)、小山内薫(7/26)、小林愛雄(12/1)がいる。