1889年・明治22年

提供: nigowiki
1889年から転送)
移動先: 案内検索

 一葉17歳。萩の舎に通い3年目。樋口則義の事業が失敗し、病没。樋口家は経済的困難に直面する。3月に神田区表神保町2番地から神田区神田淡路町2丁目4番地へ転居。則義没後、9月に芝区芝西応寺町60番地へ転居。

主な出来事

政治・経済

  • 黒田内閣(1888年4月30日 - 1889年10月25日)
  • 三条暫定内閣(1889年10月25日 - 1889年12月24日)
  • 第一次山県内閣(1889年12月24日 - 1891年5月6日)

同時代の出来事

  • 2月24日、森鴎外は赤松登志子と最初の結婚。
  • 山田美妙が胡蝶スキャンダルで批判された。
  • 7月1日、神戸駅まで東海道本線が開通。
  • 7月10日、若松賤子と巌本善治が横浜海岸教会で結婚式。
  • 10月、森鴎外しがらみ草紙を創刊。
  • 10月18日、大隈重信爆殺未遂事件が起こる。当時は外務大臣。その後、右足切断となる。

同年生まれの人々

 同年生まれには、村松梢風(9/21)がいる。