一葉祭

提供: nigowiki
移動先: 案内検索

 明治37年の春に森田草平が仲間と企画し、一葉の知人・家族を呼んで開催された一葉記念祭。

 偶然に森田草平丸山福山町の一葉の旧居に下宿していたことがわかり、一葉の記念祭を企画し行われた。馬場孤蝶の斡旋で樋口邦子を招待。与謝野晶子与謝野鉄幹上田敏河井酔茗蒲原有明小山内薫と妹の八千代子などが出席。森田草平の仲間では、生田長江、川下江村、五島駿吉、中村古峡、栗原古城が集まった。その際に撮影された写真がある。

  • 森田草平『続夏目漱石』昭和18年、甲鳥書林、P. 86ff.