小原与三郎

提供: nigowiki
移動先: 案内検索

 1918年没。神奈川県久良岐郡日下村在住の薬学校学生。小原輿三郎の表記もある。

  • 明治29年6月中旬に一葉へ手紙を送り、7月11日に一葉宅を訪問。
  • 文芸倶楽部』への紹介を一葉に依頼するが、博文館から断られた。
  • ソクラテス、シェリー、ゾラの『ナナ』などを読んでいた教養人だった。
  • 金子喜一の影響で理想団に入団。洗礼はしなかったが、キリスト教徒になった。
  • 金子喜一を一葉に紹介した。
  • 「開運!なんでも鑑定団」(2015年6月16日(火)20:54~21:54放送)に与三郎の孫・小原昭人が出演し、二通の一葉の書簡を紹介した。

外部リンク